ついに買っちまった!PC-8801FR本体

MSXユーザーなら一度はあこがれたことが


あるだろうPC-8801やPC9801...。

ついにヤフオクで「イースⅡ」とセットのPC-8801FR

を買っちまった。(嫁に内緒で..)

9801と8801でだいぶ迷ったのだが、時代的に

ドンピシャなゲームが多いため、8801にしました。

 

MSX1は、表示される色が8色で、容量も最大64KB

でしたので、移植されなかったゲームや、移植された

としても、8801,9801,X68000には見た目や動きの

スムーズさ等で劣っており、他のパソコンに

とてもあこがれを抱いていました。

しかしながら、MSXが現役の頃は、同時期に

ファミコンが大盛況で、みんなファミコンに夢中でした

どちらか言うと、テレビゲームは親からしたら悪者で、

ファミコンはゲームとしてしか使えないが、(ファミリー

ベーシックはあまり持っている人は少なかった。)

MSXなら、1台でゲームの他、プログラミングも

出来るし、勉強ソフトで勉強もできるということで、

ファミコンよりは高いけれども、買ってもらうハードルは

低かったのです。

しかし、PC-8801や9801を持っている小学生と

いうのは、値段が高いこともあり、ファミコンの代替で

持っている小学生なんてのは、ほぼ皆無で、

大学生の兄が使っている、父が仕事で使っている

とかの特段の事情がなければ、まず、小学生では

ありつけない代物だったのです。

んなもんで、雑誌の中でしか見れない美しい画面、

MSXやファミコンにはない、マニアックなRPG等、

当時小学生だった私は、強烈にあこがれを持って

いたのです。


でも、今考えてみると、MSXは限られた性能の中で、

素晴らしい作品を数多く残しており、それはそれで、

血と汗と努力の賜物みたいで、敵キャラが単色だとか、

スクロールがカクカクしているというのも、

味わい深いものだなぁと思います。


そして、46歳を迎えた今、PC-8801のイースⅡ

オープニングを初めて観ることができました。

リリアの可愛いこと、可愛いこと。

感動もんです。次は『レリクス』や、MSXで急遽

発売中止となった、『リグラス』が欲しいな。

 

自分の部屋(研究室)にて撮影

 

★これは可愛い!手のひらサイズのPC-8801★

 

おすすめ記事