ロストインランダム(9)疑心暗鬼の王候補たち

ロストインランダムはスリーダムの塹壕を放浪中。


行き止まりというか通路を通せんぼされてるとこばかりなので行けるところを探してたら

古い地下牢という案内標識が


そちらにはすんなり行けたので先へ進むと

中央から吊るされた籠牢に誰かが囚われてる


ぬいぐるみ?どうやら3人の王候補の一人、カウントの物らしい。


で、これを入手すると突然入り口が閉まり戦闘へ。



スリーダムで初めての戦闘。新たに敵に加わったランサーが強い。こちらが攻撃すると左右にかわす。これまで無敵だったハンマーが、攻撃の出が遅いのでなかなか当たらないショボーン



せっかく3の目が出るようになって使い勝手良くなったのにな。いろんな武器を活用しろってことか。


殲滅したもののそれ以上は先へ進むこともできず、封鎖された通路も封鎖されたまま。


あらら?


でもカウントのぬいぐるみを入手したってことはカウントのとこへ行けってことだよな


ということは

ここか‥‥あ!

柵が出てくる前にダイシーに向かうにあるスイッチ踏ませに行けばいいのか。


単純なことでした爆笑


ぬいぐるみよりこちらに来るのが正規ルートだったかな



カウントはまんまドン・キホーテみたいな感じ。

話しかけると自分を暗殺しにきたんだろうと敵をけしかけられる。



この戦闘フィールドはここにくる途中にあったのと同じように踏みスイッチで上下する柵が


‥‥おかげで敵が分断されて結構楽。


ランサーも単独で戦えばストレス少ない。やっぱり先にこちらに来るのが正解だったらしい


戦闘終わって再びカウントに話しかけると予想通りぬいぐるみを持って来いと言われるので、も一度話しかけてクエスト完了。

やれやれ。


とりあえず彼らにあって思い出の品を入手。

それらを使って広場で待ってるニーシュカさんを正気に戻す。

王様を暗殺した犯人の記憶を取り戻させる

3人の和解

‥‥というのがこの後の流れらしい。


ひとまずカウントからは

黒い小指を入手。犯人のもの?


一応ニーシュカさんに届けてみたがやはりこれだけでは無理っぽい。


カウントの元へ戻るとその手前にダイス振り場が設置されてたのでダイシータイム。

またロボットが動き出し、近くにいた通せんぼマンが慌てて逃げていく。


これで二人目の王候補デュークの領土への道が開けたみたい。


デューク元に辿り着く前に

カギのかかった扉を発見


横に置いてある絵に描かれてる人物は‥‥?



デュークに会う。癒し系ぽっちゃりキャラニヤリ


礼儀にうるさく、きちんと挨拶できないと本題には入れない。


デュークの周りにいる人たちと会話しまくって挨拶の仕方を教えてもらい(デュークとの会話で選択肢が増える)礼儀正しく挨拶できると思い出の絵を取ってきてほしいという依頼と、カギが目の前に出現。


面倒だったが戦闘なしで話が進むのは好感持てるニヤリ


さっきの扉の向こうに思い出の品がある場所があるのだな?






おすすめ記事